本文へスキップ

住宅診断(ホームインスペクション)、住宅調査、内覧会立会い・同行、雨漏り調査、住宅メンテナンスのご相談

TEL. 050-5824-4322

〒192-0352東京都八王子市大塚343

赤外線サーモグラフィ調査THERMAL IMAGERS

赤外線サーモグラフィは物体の発する赤外線放射エネルギーを温度分布として捉え、画像化する事ができます。その仕組みを利用する事で、建築分野、設備分野、電気分野、医療分野など、さまざまな分野において有益なデータを非接触で計測する事が可能です。 ビジュアルで確認できる事から、ご依頼者様にもわかりやすい結果を得る事ができ、維持、メンテナンスの判断に是非ご利用下さい。



見出しアイコン建築・土木分野

建築物外壁・屋上防水・橋梁・法面等の剥離、浮き、漏水調査、太陽光パネル点検

外壁タイルやモルタルの剥落事故は所有者、管理者様の賠償責任となる為、日頃の適切なメンテナンスは欠かせません。 ですが足場を架けての打音調査は、足場掛け払いの騒音、打音による騒音、日照を遮られる、作業員や部外者により覗かれる事などのプライバシーの問題、セキュリティー面の不安など入居者様へ非常に大きなストレスを与えます。 また、なにより高額で不快な期間も長いと言うデメリットがあります。
しかし、赤外線サーモグラフィ調査であれば、上記のデメリットとは全て無縁で、作業上の事故も格段に低く安全な作業が可能です。
概ね足場仮設+打音調査費用の半値程度ですので、余ったご予算を調査後の修繕費用に活かす事ができます。

PC外壁クラック

PCa外壁

中央部にクラックが高温部として検出されている。
右下部にもコンクリート剥離と思われる高温部を検出。
防水劣化温度グラフ

屋上パラペット天場

黒線は右温度プロファイルを示す。
左熱画像の黄色ボーダー帯に水色の低温部が見受けられる。ウレタン塗膜下の含水部と思われ、右温度プロファイルでもグラフ左の健全部に比べ、相対的に温度が低い事がわかる。
外壁調査

ALC外壁

ALCの剥離による高温部及び中央上部には含水部も検出されている。
床タイル木造一戸建て外壁調査一戸建て外壁調査 白黒太陽光発電調査



見出しアイコン機械・プラント設備分野

配管リーク・モーター軸受部・高炉ホットスポット等の調査

プラント配管や高炉の断熱欠損など、概ね高所の調査であり、かつ稼働を止める事も難しい事から危険が伴います。その為、非接触でかつ稼働している事によって不具合の点検ができる赤外線サーモグラフィ調査は非常に有用な調査方法であると言えます。
高速回転しているものや熱を帯びるもの、身体的な影響のあるものなど、触る事、近寄る事のできない設備の不具合が把握できます。
また定性的な定時観測による劣化進行度の把握を利用して、メンテナンスや修繕、機器交換計画の判断材料にも良いでしょう。

モーター点検配管点検
製鉄圧延工程管理プラント点検配管点検


見出しアイコン電気設備分野

分電盤・受変電設備・送電高圧設備等の異常抵抗部調査

電気設備関係は、目視ではわからない僅かな変状部による過大な熱により被覆や導体が溶け、火災などの大事故に繋がります。
端子の僅かな締め付け不良や接続不良などによる異常なジュール熱を非接触で捉え、その部位もビジュアルで掴む事が出来る赤外線サーモグラフィは保守点検、安全保守に相性の良い調査方法であると言えるでしょう。
電気機器や精密機器の異常部検出にも力を発揮します。

分電盤点検
高圧線点検
分電盤不具合


見出しアイコン医療分野

発熱検知・炎症・筋損傷等発見・血行疾患診断

赤外線サーモグラフィーは、非接触による無痛で安全な医療診断ツールとしても有用です。
X線やCT検査では困難な炎症、筋損傷、神経損傷なども赤外線サーモグラフィーなら捉える事ができます。
他にもSARSやインフルエンザなどの感染を防ぐモニタリングツールとして、病院入口や空港などでの発熱者検知に利用されています。
発熱や炎症の把握を含む血行疾患などの診断に利用できる事から、病院は勿論、治療院、エステサロンなどの温熱療法やマッサージの効果をビジュアルで把握できます。

脱臼による発熱状況脱臼による発熱状況脱臼比較脱臼比較

左肘関節脱臼 整復後

手をついた際の脱臼で、打撲等は無い怪我。
3日後の肘周囲の発熱状況。下、小画像は同患者様の右肘。
健康な右肘と比べ、相対的に切れた側副靭帯や関節包による発熱部位が良く解る。
手の熱画像幼児背中熱画像

赤外線サーモグラフィ調査のメリット
  • 非接触、非破壊、無痛の調査が可能です。
  • 基本として足場を必要としません。(撮像には角度の制約がある為、周辺状況や調査対象によっては高所作業車などが必要になる場合があります。)
  • 短時間に大きな面積の調査が、反対に非常に微細な調査が可能です。
  • 音や振動、ホコリ、臭気などによるストレスや健康被害を居住者様や患者様に与えません。
  • リアルタイムに計測ができ、設備の稼働や通電を止める必要がありません。
  • 目視ではわからなかった様々な変状部位が把握できます。
  • 可視光とは検出する波長域が違う為、夜間の調査が可能です。
  • 上記の事から、予防措置もほぼ必要なく、相対的にコストパフォーマンスは良好で安全です。

調査の流れ
資料送付 各種図面や数量表、仕様書などの関係資料をご送付下さい。
アイコン
事前検討踏査 現地の周辺環境や状況の確認を事前に行います。
アイコン
調査対象の撮像 事前検討に従い、調査を行います。
アイコン
撮像データの解析 撮像したデータを解析ソフトにて検討、考察いたします。
アイコン
報告書の作成・提出 不具合部の指摘及びコメントを記載した報告書を提出いたします。
*上記流れは、比較的大規模な建築物外壁調査を想定したものです。調査対象の大小、調査目的などにより適宜対応いたします。


区切りライン

赤外線サーモグラフィ調査の注意点
  • 外部での調査は降雨、降雪、湿潤状態、風など天候の影響を受けます。
  • 外壁調査では日射熱を利用する為、調査時間や日程はお客様のご都合に全て合わせる事はできず、ある程度撮像の都合に合わせて頂く必要があります。
  • 調査対象物周囲や調査対象物内などから発する熱源の影響を受けます。
  • 各種設備機器調査は稼働している必要があります。逆に止めて頂きたい機器のお願いなどをする場合があります。
  • 撮像には角度の制約がある為、高所作業車による調査や遠方からの調査となる場合がございます。
  • 調査結果や撮像条件により夜間の調査をお願いする場合がございます。
  • 上記の事から、調査の中止及び順延を余儀なくされる場合がございます。調査実施日程には余裕を持って いただく必要があります。
  • 広告用の撮像や測定などの調査を目的としない用途には、報告書の発行はございません。


調査料金&オプション
基本調査 基本調査料金 付帯できる
オプション
オプション料金
赤外線サーモグラフィ調査 広告用画像撮像      30,000円(税抜き)〜
各種調査1式
60,000円(税抜き)〜

外壁調査
@167円(税抜き)/u〜

撮像技師派遣*
25,000円(税抜き)〜
事前調査 50,000円(税抜き)

注意マーク調査対象、諸条件により大きく変わる為、基本としてお見積りとなりますのでお問い合わせ下さい。
注意マーク外壁調査は、1,000u以上を想定した料金です。同様に諸条件により変わります。
*お客様の所有機器、レンタル機器を使用して撮像のみ行います。解析や診断、考察などは行いません。



※お申込みの流れはこちらからご確認下さい。

バナースペース

すみれアドライフコンサルティング事務所

〒192-0352
東京都八王子市大塚343
TEL. 050-5824-4322
FAX. 042-670-3273

E-MAIL.info@sumire-adlife.com

クイックリンク
一戸建てに関するサービス
マンションに関するサービス
その他に関するサービス
新着情報・FAQ
サービス料金一覧
豆知識